選ばれる理由

Re:Bornがみなさまのパーソナルトレーニングジムとして、選ばれるのには理由があります。
ここでは、Re:Bornが選ばれる理由である強みや特徴をご紹介いたします。

理由1 継続するためのパーソナルトレーニング

Re:Bornは、お客様にパーソナルトレーニングを
継続していただくことをとても⼤事にしております。

しかし、理想のからだを⼿に⼊れることは簡単ではありません。つらい、しんどいがつきものです。

それだけではトレーニングを続けることができません。Re:Bornでは、なりたい⾃分像・⽬標をしっかりと決めてもらい、トレーナーと⽬標・意識を共有することで、つらい・しんどいトレーニングを乗り越えてもらえるようサポートします。

また、ジム内をアットホームな雰囲気にすることで、お客様同⼠でもしんどさや⽬標を共有して、⽬標に向かってがんばれる環境を整えております。

理由2 無理なくケガなくトレーニング

トレーニングにおいて気を付けるべきことは、
無理をしすぎたり、油断をすることで起こるケガです。

加圧トレーニングでは、ベルトを巻くことで、軽い負荷で、高負荷と同等以上の効果を出すことができます。そのため、怪我をする確率が格段に低くなり、女性・高齢者・低体力者に適したトレーニングとなります。

特に、はじめてトレーニングをされる⽅にとって、
⾃主的なトレーニングやトレーナーのいない
トレーニングでの⾃⼰管理には限界があります。

安⼼して、安全に理想のからだを⼿に⼊れるためにも、
Re:Bornにて、マンツーマンのパーソナルトレーニングをおススメします。

理由3 筋膜整体による腰痛・五十肩等の改善

筋膜とは、筋⾁を包んでいる薄い膜のことです。
筋膜は全⾝にはりめぐらされており、そのすべての組織はつながってできております。

筋膜はスポーツやケガ、同じ姿勢でいることなどが
原因で、歪みができてしまいます。この筋膜の歪みが、あらゆる痛みを引き起こします。

しかし、筋膜はつながりを利⽤し、ゆがんだ状態を戻すことができます。

Re:Bornはこの筋膜のつながりを利⽤する筋膜整体を得意としており、整形外科でも治らなかったお客様の痛みの改善に貢献してきました。

お客様の声

Re:Bornにお寄せいただいたお客様の⽣の声をお届けします。

KS様

主⼈が知らないうちにゴルフのために、
パーソナルトレーニングを始めており、主⼈がポロっと
加圧トレーニングの事を漏らした瞬間、
「私も⾏きたい」っておねだりして、
はじめることにしました。
からだも弱く、すぐに寝込むことが多くて、家族に迷惑
かけてましたが、パーソナルトレーニングを始めたところ、
徐々に元気になり体⼒もついて寝込むことが
少なくなりました。体重は、なかなか減りませんでしたが、胸囲・ウェスト・ヒップが、毎⽉落ちてからだが締っていきました。また、肩凝りが半端なく頭痛などで寝込むことも多かったのですが筋膜リリースをセッションごとに30分延⻑をしてもらい快調に過ごせる⽇々が続いています。
加圧トレーニング+筋膜リリースもう辞めれません。

KN様

最初はダイエットのために加圧トレーニングをはじめました。
そのうちに50肩になってしまい、親戚の整形外科医に相談したら、「痛いの我慢して動かしときや〜」っていわれて
いました。
ある⽇、パーソナルトレーニングの⽇にトレーナーに
「肩痛いねん」⾔うたら「⾒せてみ」と、筋膜リリースで、⾸回り&内臓を緩めてもらいました。 そしたらびっくり!痛みがなくなってました。
え〜(゜o゜)マジで〜?痛くないし・・・
ダイエットできて、痛いの取ってくれて最⾼なジムです。

AO様

⼭歩きが好きで、以前は⼭ガールでした。
ある⽇腰に違和感を覚え
やな感じでしたが放置していました。
けど・・・
だんだんひどくなり少し歩くだけで我慢できなくて、
4〜5件の整形外科・接⾻院に通いましたが
原因がわからず諦めていました。
妹のすすめもあり、ダイエット⽬的でRe:Bornに通うことになってびっくり!
腰痛の原因をぴたりと指摘いただいてその場で痛みを取り除いてくださって⽬からうろこでした。
まさかトレーニングジムで腰痛を直していただくなんて夢にも思いませんでした!

ET様

はじめは加圧トレーニングをダイエットのためにしていました。
効果はそれなりに出ていい感じで、パーソナルトレーニングをトレーナーと頑張っていました。
ある⽇、肩に痛みを感じ、数回整形外科に通いました
が、⼀向に良くならずあきらめていました。診断は頚椎症らしい・・・
痛みをかばいながら動いてたのか、トレーナーに「おかしい」と指摘され、打ち明けたところ筋膜リリースしてもらいました。
え〜!なんで、すーと痛みが取れてすっきり・・・
調⼦が悪いときはトレーニングを少なくして残りの時間で筋膜リリースをやってもらいます。今ではほぼ改善しました。